スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

セキュリティを固めたほうがいいかも

最近運営が良くも悪くもw?仕事しているみたいです。
感覚的に、BOTの駆除とRMT業者の在庫凍結をくりかえし行っている様子が見受けられます。

MMOと付き合いの長い方はご存知だと思うのですが、RMT業者やBOTの取り締まりといった、
不正ユーザーへの対策をしっかりやると次はセキュリティを突いてくるという傾向があります。
つまりアカウントハッキングが増えるっていう理屈ですね。

しかもこのタイミングでマイパスが障害ぽいみたいで、ちょっと気になるところ。。。
もしかして攻撃されてるのかなw
ただの障害である可能性もあるし、いかんせんメール不着の問題はいろいろな要因があるので、
早とちりは早計かもしれませんが。

個人でできる対策はしておいたほうが無難だと思います。
もちろんCABALで過去起こったようにサーバーサイドがやられたら、
それはそれでどうしようもないのですが(笑)

ここでちょっと自衛案をあげておきたいとおもいます。
役に立つかどうかはなんともいえませんが。

①長年パスワードを変えていない人は変えてみてはいかがでしょう
②Avastの件でセキュリティソフトを外してるひとは、ぜひほかのものに乗換えを。
 最近私が実際使ってみたのですが、これはわりと無料ですが使えそうな印象です。
 マイクロソフトが無償で提供しているウイルス対策ツールですね
http://www.microsoft.com/security_essentials/?mkt=ja-jp
③長年XPに依存している人はそろそろWindows7にしてみてもいいかもしれません
 セキュリティに関しては7のほうが良いです
 64bitはCABALだけの話だとはまる可能性もないことはないですが(笑)
④mixiなどのSNSやFacebookなどのサイト経由でくるメールには注意したほうがいいです。
 過去ラグナノクオンライン関係のリンクを貼ったメールからウイルスをダウンロードさせる手口が、
 実際にあったりします。
⑤ネカフェはなるべくつかわないほうがいいかもw
⑥複数アカウントで共通のパスワードは危険です。サブアカ持ってる人はぜひ分けることをオススメします。
 逆にある程度お金やアイテムを分散させて保管しておくのは悪くないかもしれません。
 利用規約上はグレーですが。

すこし深読みをすると、今回のアプデはRMT依存のユーザーを業者から引き離す目的があるのかもしれません。
つまり、高額なルーンや装備(製造ミスリルやSIG、99、ライカヌスなど)を、
戦争やダンジョンでダイレクトに入手しやすくするシステムを実装したのがひとつのポイントだと思います。
さらに装備は帰属中心で、再流通を阻止する動きもありますね。
取引による装備強化中心から、ドロップによる装備強化中心への志向かと。

さらに付け加えると、専門製造を殺しかねないシステムは、
裏をかえせば専門製造に投入されているRMT資金を止める意図があるのかもしれません。
ただ個人的には、CABALの場合、武器や防具の製造者はどちらかというと古参でかつ地道にやってきた人が多く、
アミュレットやリング製造者にRMT依存な人が多い気がしますw

alzを中心に回るゲームバランスから、ダンジョンドロップや戦争中心のゲームバランスへ調整する意図が、
感じられます。
私は賛成です。その意味で、今回のアプデは非常に良いと思います。

私もこつこつダンジョンまわって、戦争に出て、ぼちぼち強くなれたら良いなと思う次第。
スポンサーサイト
かばる | 2011/02/26 18:03
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。