FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

CABALのRMT取り締まり

CABALはRMTが盛んなゲームだといわれています。
一方取り締まりは緩いとの声も。
なぜなんでしょう?

わりとタブーw(?)な内容なんで、ブログで書く人は珍しいかもw
その原因をちょっと推察してみます。

あくまで推察なんで、信憑性はゼロですw

1.そもそも取り締まる労働余力がない。ほかのことで忙しい
2.RMTされて入手された資金の一部が、運営元もしくは開発元に流れている可能性
3.すでにゲームバランスが、RMTの存在を前提としたものに調整されている
4.課金アイテムの購買力がRMTによってもたらされる通貨流通に支えられていることを見越している

最初の1に関しては、いうまでもありませんw
これはIT系の会社勤めをしたひとには想像に難くないかもw
所詮MMOの仕事なんぞ、たくさんのタイトル掛け持ちはあたりまえw
忙しいでしょう。南無。
CABALはどちらかというと、過去大規模なアカウントハッキングの被害にあった経緯もあり、
「ログインできないんですが」などの問い合わせを優先して担当者は仕事しないといけないはず。
手がまわってない可能性は十分アリ

2番目は結構邪推です
RMT業者とつるんでるんじゃねぇの?説w
たぶん、いま現時点の開発サイドや運営サイドにRMTによる利益供与がされている
可能性は低いとおもいます。
一度きっちり業者のalzを差し押さえしたこともありますしね

ただ、会社をクビになった韓国などのIT技術者が、ゲームプログラムを持って帰って
チートツールなどを開発している例はあるようですがw
というか個人的には、いまCABALの中で一生懸命(w)働いているBOTのプログラムは、
多かれ少なかれゲームプログラムの構造を知っていて作られている可能性も否定できないような。。。
本当に外側からの解析による不正プログラムなのかどうか。。。
まぁ所詮キャラクターの動作だからエミュレーションの域を超えていないかもしれませんがw

3番目は十分運営/開発元の頭にあると思います
例をあげると、今から新規ではじめたユーザーが専門製造できるのかどうか?
CABALやっているひとはわかるとおもいますが、まず古参でもないかぎり、
短期で専門製造を高レベルまで引き上げるのは難しいです。
つまり専門製造が死にコンテンツになってしまう危険があり、
その辺の逃げ道としてRMTを残していると。。。

装備に関しては、モジャミラの装備を無期限にしたり、
新規の人への配慮もみられますね。
ただ、ド新規ではじめたひとが、チタンブレ36とかフェリ36が
どれだけ強いのか(強くなる可能性があるのか)を理解してスタートするかは微妙なきもするw

4番目はCABAL運営のマーケティングの頭に絶対あるとおもいます
つまり、RMTをとりしまると、CABAL内で流通する通貨が激減してしまい、
結果として、物がうれない、BANによるユーザーの減少、さらには課金アイテムをalzで買う人がいなくなる
結果、課金アイテムの売り上げが下がる、プラチナ/ダイヤチケットを買うひとも減るっていうことですね
え?RMTなくなれば課金売りが増えて運営ウハウハじゃないの?っていう人もいるかもしれませんが、
基本、流通する資金が減ればデフレに陥るわけで。
つまり課金売り自体も成り立たなくなるわけですね。
短期的には課金売りに流れるひともいるかもしれませんが、中長期的には儲からない可能性が高い。
このへんのさじ加減も運営ノウハウかもしれません。
新アプデがきてからわりとCABAL経済はインフレ気味で、結構運営も儲かっている印象があります。


ただ、私の感想なのですが、RMTで装備をそろえてしまった人はさっさと引退することが多い気がします
やっぱりダンジョンまわって、お金稼いで、すこしでも強くなっていく。
わたしはCABALのいちばんの楽しみじゃないかな?と思っています。

こんなことを書くと、「オマエ NASの上エク 3個も交換したやないかい!」と罵声を浴びる気がするのですがw
そこはたしかに矛盾かもw
本当にサーセンw
NAS大好き人間ですw
昨日もブロンズカードが配られて狂喜wwww
まわすぞまわすぞまわすぞw

はやくバトルの国家アバターがほしいなと思う今日この頃でした。まる。
スポンサーサイト
かばる | 2010/11/17 14:03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。